テレジアンタール ユーゲントシュティール シャンパングラス「シクラメン」33/1000210
  • テレジアンタール ユーゲントシュティール シャンパングラス「シクラメン」33/1000210
  • テレジアンタール ユーゲントシュティール シャンパングラス「シクラメン」33/1000210
  • テレジアンタール ユーゲントシュティール シャンパングラス「シクラメン」33/1000210

テレジアンタール ユーゲントシュティール シャンパングラス「シクラメン」33/1000210

52,800(税込)
獲得ポイント : 3,840

数量



サイズ:高さ約 20cm
素 材:カリクリスタルガラス

19世紀末~20世紀初頭にヨーロッパを席巻したアール・ヌーヴォー様式は、ドイツ語圏では"ユーゲントシュティール"と呼ばれました。食物から多くのモチーフをとり、曲線、曲面を用いて装飾的に仕上げることはドイツでも同じです。自然界を思わせる柔らかな色合い、上品フォームが特徴で、この時代の代表作とされています。
ハンス・クリスチャンセン(HansChristiansen)デザインのグラス。エナメル絵付のシクラメンが華やかです。


テレジアンタールは南ドイツ、バイエルンの深い森の中で、1836年に設立されました。バイエルン国王ルードヴィッヒⅠ世の妃、テレジアの名前に由来する社名や王冠のマークから、テレジアンタールの製品が王侯貴族の間で何代にもわたり愛されてきたことがわかります。高い技術、洗練されたデザイン、カリガラスによる軽やかさが魅力です。


■関連商品