マイセンクリスタル 色被せ花瓶「タンポポの綿毛」 FL/1322/30B
  • マイセンクリスタル 色被せ花瓶「タンポポの綿毛」 FL/1322/30B
  • マイセンクリスタル 色被せ花瓶「タンポポの綿毛」 FL/1322/30B
  • マイセンクリスタル 色被せ花瓶「タンポポの綿毛」 FL/1322/30B
  • マイセンクリスタル 色被せ花瓶「タンポポの綿毛」 FL/1322/30B
  • マイセンクリスタル 色被せ花瓶「タンポポの綿毛」 FL/1322/30B

マイセンクリスタル 色被せ花瓶「タンポポの綿毛」 FL/1322/30B

55,000(税込)
獲得ポイント : 4,000

数量

15%OFFクーポン プレゼントキャンペーン
期間限定クーポンコード プレゼント中

サイズ:高さ 約30cm 横幅 約7.8cm

素   材:クリスタルガラス

鮮やかなブルーの被せ花瓶のフォームに沿って、タンポポがエングレーヴィングされました。吹く風に運ばれる綿毛が自然な躍動感を与えています。
 


マイセンクリスタルの製品は、すべて手作業で作られマイセンクリスタル社のロゴであるMと職人のイニシャルがつけられます。 ザクセンのガラス工芸には、数百年にわたる長い伝統があり、熟練した優秀な職人たちがそれを守り、育み、創造性を加えてきました。光の反射を計算に入れた上で、細心の注意を払ってガラスの上に刻み込まれた模様は、まさに造形美術といえます。

エルベ河畔の古都マイセン。ヨーロッパ硬質磁器揺らんの地は、また優れたクリスタル工芸のふるさとでもあります。マイセン磁器完成をその深い学識で支えた科学者、ヴァルター・フォン・チルンハウスによってこの地にクリスタルガラスが生まれたのは1700年頃。以来、ヨーロッパ有数の文化を誇るザクセンに「磁器」と「クリスタル」という二つの卓上芸術が生まれ、今日まで受け継がれてきました。現在の「マイセンクリスタル社」が設立されたのは1947年。優れた技術をもつ職人と際立ったそのエングレーヴィング手法により、たちまちヨーロッパのトップブランドとして認められるようになりました。ハンドカットによる定番の花柄シリーズや、高度な色被せ技法から生まれる多彩なコレクション。今もなおマイセンクリスタルは世界中のファンを魅了し続けています。

マイセンクリスタルは、1点ごとに全て手作りのため、同じシリーズ・品番であってもグラヴィール・カット・容量が多少異なる場合がございます。 またオンラインショップ上で掲載をしております商品写真と実際にお届けする商品とイメージが多少異なる場合がごさいます。 何卒ご了承ください。


■関連商品