高級洋食器 マイセン・ベルナルドの正規日本総代理店 | ジーケージャパンオンラインショップ/通信販売サイト







ベルナルド・リトファニー一覧ページへ

メディア情報


2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

 

ロワイヤル・ド・リモージュ > ルイ15世 > ロワイヤル・ド・リモージュ[Royale de Limoges] ルイ15世 スーププレート23cm L006/23

< [前の商品] [次の商品] >

商品名: ロワイヤル・ド・リモージュ[Royale de Limoges] ルイ15世 スーププレート23cm L006/23
製造元: ロワイヤル・ド・リモージュ
原産地: フランス
商品番号: L006/23

直径 23cm
磁器
 

1757年にセーヴル製陶所より献上されたコレクション「ルイ15世」。このサーヴィス・セットは王がこよなく愛したフォンテヌブロー宮殿のために制作され、 日常的に王の食卓を飾ったとの記録が製陶所に残されています。ゴールドで縁取りされたスカラップ状のフォームと 星のような模様を描くバラの飾りは王家のみに許されたデザインです。ルイ15世スタイルの優雅な金のロカイユ装飾がアクセントになっています。花飾りに使われているピンクの濃淡のカラーは「カマユー・カルマン」と呼ばれ、当時大変貴重であったため、そのシンプルなデザインにもかかわらず、大変高価でした。 プレートの中央に配されたピンクとゴールドの星状のモノグラムが このコレクションが王家へ献上されたことを物語っています。 「ルイ15世」のオリジナルは、パリ郊外にあるフォンテヌブロー城に所蔵されています。

ロワイヤル・ド・リモージュの歴史はそのまま「磁器」の歴史と言われます。 1768年にリモージュで発見された貴重なカオリンをフランスで初めて用い、その純白の磁肌と透明感は「汚れなく純粋」と称えられました。 そしてその完璧な美しさに魅了されたアルトワ伯爵(ルイ16世の弟)の厚い庇護のもとでセーヴル窯と競いあったのでした。はるか18世紀の昔から、ロワイヤル・ド・リモージュは伝統に培われた高い品質を守り、手仕事によるフォーム(型)とデコール(絵付)の技術を保ち続けています。


商品名ロワイヤル・ド・リモージュ[Royale de Limoges] ルイ15世 スーププレート23cm L006/23
商品番号L006/23
販売価格 円(本体価格 円)
ポイント1,600 pt ポイントについて
数量

在庫状況について
-