高級洋食器 マイセン・ベルナルドの正規日本総代理店 | ジーケージャパンオンラインショップ/通信販売サイト







ベルナルド・リトファニー一覧ページへ

メディア情報


2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

 

ロワイヤル・ド・リモージュ > マリー・アントワネット > ロワイヤル・ド・リモージュ[Royale de Limoges] マリー・アントワネット スープチューリン L004/3103

< [前の商品] [次の商品] >

商品名: ロワイヤル・ド・リモージュ[Royale de Limoges] マリー・アントワネット スープチューリン L004/3103
製造元: ロワイヤル・ド・リモージュ
原産地: フランス
商品番号: L004/3103

容量  2.2L
磁器

1782年にセーヴル製陶所からヴェルサイユ宮殿に献上されたコレクション「マリー・アントワネット」。矢車菊に真珠を配した愛らしいデザインが、「アルトワ伯爵」とよばれる優雅なフォームを際立たせています。王妃の瞳の色と同じブルーの矢車菊。王妃はこの清楚な花を愛し、小トリアノン宮殿の庭に作った「王妃の村里」でもよく矢車菊を摘んでは、ブーケを作ったといわれています。繊細なシンプルさを好んだ王妃の洗練されたセンスを映し出した類まれなコレクション「マリー・アントワネット」。オリジナルはヴェルサイユ宮殿とルーヴル美術館に所蔵されています。

ロワイヤル・ド・リモージュの歴史はそのまま「磁器」の歴史と言われます。 1768年にリモージュで発見された貴重なカオリンをフランスで初めて用い、その純白の磁肌と透明感は「汚れなく純粋」と称えられました。 そしてその完璧な美しさに魅了されたアルトワ伯爵(ルイ16世の弟)の厚い庇護のもとでセーヴル窯と競いあったのでした。はるか18世紀の昔から、ロワイヤル・ド・リモージュは伝統に培われた高い品質を守り、手仕事によるフォーム(型)とデコール(絵付)の技術を保ち続けています。

こちらの商品は高額品のため、クレジットカード・商品代金引換でお支払いをいただくことが出来ません。 事前に銀行振り込みでのご入金をお願いしております。 ご注文いただきましたら電話もしくはメールで確認をさせていただきます。


商品名ロワイヤル・ド・リモージュ[Royale de Limoges] マリー・アントワネット スープチューリン L004/3103
商品番号L004/3103
販売価格 円(本体価格 円)
ポイント28,000 pt ポイントについて
数量

在庫状況について
-